グミ、上を向いて歩こう

2年半程前、ブログで紹介もさせていただいたことがあるんですけど、

我が家に来た2代目ゴールデンにどんな名前をつけようかと迷っていた時、

たまたまTVをつけていたら、そこに、介助犬のグミちゃんが出ていました。

 

ゴールデンとラブラドールのハーフで、白くってお目目がまんまるなとってもキュートで賢いワンちゃんでした。

 

グミちゃんの一生懸命人を助けようとする姿に感動した私は、

我が家に迎えるゴールデンに、「グミ」と名づけようと決めました。

 

先代犬が「メグ」という名前だったので、「メグ」と「グミ」で「メグミ(恵み)」という繋がりもできるし、この名前以外ないわ!!と、即座に

その場で「決めたっ!!」って叫んでいました。

 

それからほどなく、mixiで偶然にもグミちゃんのオーナーの坂本さんと出会い、

約2年間、細々ながらも、mixiでのやりとりが続いていました。

昨年4月にも、このブログで、グミちゃんが紹介されている本のことを載せています。

http://peers-bread.jimdo.com/2011/04/04/上を向いて歩こう/

 

 

 

いつか、本物のグミちゃんと出会えたらいいな。

オーナーの坂本さんともお話してみたい。

 

そう思っていたのに、

2月17日、坂本さんは帰らぬ人となってしまわれました。

 

語る言葉を今、失っています。

 

介助犬の普及にもとても力を尽くされていた坂本さんでしたので、

まだご覧になったことが無い方、是非この動画をご覧になってみてください。

 

上を向いて歩こう

 

どうか、坂本さんの魂が平安でありますように。

ご家族の上に豊かな慰めがありますように。

グミちゃんが元気で過ごすことができますように。

 

介助犬が、坂本さんの願いのごとくに、広く世間に知れ渡り、

活躍の場が広がっていきますように。

 

涙がこぼれないように、「上を向いて歩こう」を歌いつつ

祈りにつつまれた日曜の夕方のひとときでした。

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    アロイママ (日曜日, 19 2月 2012 18:42)

    坂本さんのご冥福をお祈りいたします

  • #2

    アロイママ (日曜日, 19 2月 2012 18:58)

    私も盲人ともう聾者(目も耳も聞こえない人)の通訳、移動介助の仕事をしていますのであなたが何を伝えたいのかがよく分かります。しかし介助犬の英語での指示では、もう聾者には扱えない実態にもどかしさを感じています。以前、介助犬の募金に携わってる方とお話しさせてもらう機会の際にも同様のお話しをさせてもらいましたが、どの障害者にも役立つ介助犬の育成になる事を切に祈っています。

  • #3

    p aemy (月曜日, 20 2月 2012 06:50)

    自分はメッセージで 知りました
    色々と思いはあるんですが・・・

    上を向いて歩こうの言葉にまたまた そのとおりだと感じ自分も
    上向きます! 

  • #4

    peers-bread (月曜日, 20 2月 2012 21:16)

    アロイママさん

    ご自分が介助の現場にいらしたら、本当に色んな事に矛盾を感じたり葛藤があったりということもあるんでしょうね。
    介助犬の英語での訓練は、日本語だと、女性男性の言葉の違いや方言の違いがあって、ワンコ達が混乱するから英語で統一されていると聞いたことがあったのですが・・・
    ほんとにあらゆる障害に適応できる介助犬たちが活躍できる日本になるといいなと思います。
    私は無知で、何もできない人間ですけど、色んな出会いを通して少しでも情報を私なりに発信できればと思っています。

  • #5

    peers-bread (月曜日, 20 2月 2012 21:19)

    P ARMYさん

    私は娘さんが日記をアップしていらして、初めて知ってびっくりしました。
    最近日記もアップされていないし、心配はしていたのですが・・・
    さとピーさんとは、P ARMYさんを通してマイミクになったんですよね。
    出会いに感謝です。

    昨日からずっと「上を向いて歩こう」をくちずさんでいます。
    さとピーさんが残してくれたメッセージをしかと受け止めて、
    ワンコ達と共に上を向いて歩いていきたいですね!!

  • #6

    ban-kuko (月曜日, 05 3月 2012 08:08)

    グミちゃんとさとピーさん、
    私は新宿で何度か会いました。
    さとピーさんは立派な男性、介助犬のグミちゃんは愛くるしいワーキングドッグ・・・
    奥さまは優しい女性、お譲さんは可愛いアイドル・・・
    会うチャンスがなかったのは息子さんだけでした。
    盲導犬協会の応援をしている私は、さとピーさんとグミちゃんに会ったすぐに介助犬協会の賛同会員になりました。
    盲導犬協会と介助犬協会のサポーターは奇しくも一緒の処、東京は神谷町にあります。
    自分自身が宣伝マンになって一生懸命、ワーキングドッグの応援を広げようとなさっていた・・・
    maggyさん、神様は酷で不公平・・・あんなに素敵な人を召されるなんて!!!

  • #7

    peers-bread (月曜日, 05 3月 2012 20:07)

    ban-kukoさん
    本当に神様は酷で不公平だと思います。
    でも人間の思いを超えたところで働かれる神様のご計画が必ずあるのだと信じています。
    さとピーさんが残された沢山の大切なものは、きっとご家族やまわりの方たちの中にしっかり受け継がれて、生き続けることでしょう。
    クーさんの中にも生きているさとピーさんの想い出をまたゆっくりとお聞きしたいです。

  • #8

    Johnathan (月曜日, 23 7月 2012 09:12)

    Thanks you drastically for this great and actually insightful report. Everybody will get fantastic specifics from this text.outstanding do the job protect it up. I�m planning to bookmark this website site for came back again all over again in upcoming.Visiting this site daily now. Great info. Keep it up!